ホーム > 学園生活 > 教職員のよしなしごと

2016年10月 教職員のよしなしごと

 
2016-10-2310月23日は禅林学園高等学校の地元、多度津町において多度津フェスティバルが開催されました。
駅前のメインストリートは歩行者天国となり、獅子舞やダンス等のイベントが盛大に開催されました。
町の真ん中を流れる桜川では、川下りが行われ、本校の生徒もボランティアとして参加し、救命胴衣
の着用や船への安全な乗り降りのお手伝いをさせていただきました。
お手伝いさせていただいたことが町の多くの人の役に立ち喜んでいただける。嬉しいですね。

2016-10-1510月15日(土)、サンポートホール高松において第64回全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会香川県予選会が開催されました。

 県内の定時制高校、通信制高校から14名が参加し、定通高校生の青春メッセージを発表しました。本校からは家庭独修型学修コース3年藤本 雄紀君が「働きながら学ぶこととは」という題目で発表しました。

 毎日、忙しく働く中において、学校と仕事の両立の難しさ、また何のために学習をするのかについて堂々と発表しました。藤本君は発表の最後に、「世のため人のために役に立てる人間となりたい」と熱い思いを込めて締め括りました。発表結果は優良賞でした。

14名、様々な視点から学校生活について発表は、本当に素晴らしいものばかりでした。