ホーム > 学園生活 > 教職員のよしなしごと

2016年9月 教職員のよしなしごと

2016-9-3010月1日から「かがわ文化芸術祭2016」が始まります。
音楽・演劇・展覧会・パフォーマンス等、様々な催しが予定されています。

禅林学園高等学校も最大の行事である「演武祭」を11月26日(土)に参加公演として、多度津町民会館にて開催いたします。
この「演武祭」は、本学園の〝人づくりの教育〟の成果を発表する場であり、今年のテーマを「同志」とし、生徒達のぬくもりを演武祭を通して感じていただければと思っています。

衣替えの季節になり、一雨ごとに涼しくなり、秋の気配が感じられるようになりました。
「ついこないだまで、けっこう暑かったのに・・」とも思いますが、長袖でも寒く感じる日もあるくらい・・・・・
まもなくそんな日が増え冬の足音が近づいてくるんだなぁと感じます。
そして、寒さとともに足音が聞こえてくるのが、風邪・インフルエンザの流行です。早ければ10月の終わりごろから流行が始まります。
毎日、手洗い・うがい、栄養バランスのとれた食事や十分な睡眠時間を取るように一人一人が心がけて欲しいなぁと思う日々です。

2016-9-28今年は「瀬戸内国際芸術祭2016」が開催されています。
ここ多度津町の高見島は秋会期(10/8~11/6)の開催地になっています。
秋会期開幕まであと10日、多度津町内には、いたるところにポスターや旗が取り付けられました。
多度津駅、多度津町役場、もちろん本校にも・・・。
多度津駅に続く歩道にも青色ののぼりが鮮やかに映えて「芸術」を感じます。
・・・と何気なく通っていると、路肩に彼岸花・・・。
        ん???   白い!!!
自然ほど面白く、不思議なものはないな・・・と実感しました。
もちろん、芸術祭も楽しみです。