ホーム > 学園生活 > 教職員のよしなしごと

2016年7月 教職員のよしなしごと

2016-7-20本校では毎朝8時30分から15分間、教員、生徒全員で朝の修養を校舎3階の修練場で行っている。まず、教員が前に立ち訓話を行う。その後、生徒代表が前に立ち、生徒心得を皆で唱和した後に正座をして調息をし、最後に代表者が一言、目標だとか、日々の生活の中で思うことを喋ることになっている。

 この夏、生徒の口からよく聞かれた言葉が、「今日も暑いけど、頑張りましょう」である。短い一言であるが、この言葉から「さぁ、今日も始まるぞ」という気持ちになれる。

 まだまだ暑い日が続きそうであるが、一歩一歩、前に進む生徒の姿は、心なしか4月よりも逞しく感じる。