ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 3月10日(火)後期終業式 

新着情報

本日、後期終業式が行われ、校長先生より1年間の皆勤賞と精勤賞が手渡されました。2015.3.10.100
また、少林寺拳法の昇格試験2段の合格者に允可状が渡されました。

校長より、「どうしたら人のためになるか」という発想を持てるようになってほしい。
〝人のために〟となると、元気や力が湧いてくる。何かを成し遂げられる。徹底してその精神を体得してほしい。
弱いものから目を逸らすな!!!  助けろ!!!!!
とお話がありました。

長いようで短かった1年が終了です。色々なことがあった1年でした。

それぞれがこの1年間、自分の目標に向かって努力しました。

1年生は入学時のあどけない姿は一転し、禅林生としての自覚が、
2年生は禅林生としての自覚と誇りが、その立ち振る舞いに表れています。

4月には新入生が入ってきます。
それぞれがこの調子で自信をもって、新入生を迎えましょう。