ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 3月1日(日) 卒業証書授与式

新着情報

2015.3.1.100今日は禅林学園高等学校にとっては初めての卒業式、専門学校禅林学園高等課程としては最後の卒業式です。

地元、多度津町長や教育長、県議会議員、中学校長や少林寺拳法関係からたくさんの御来賓の方々に参列していただき、とても厳粛な雰囲気の中、卒業式が始まりました。

今回、禅林学園高等学校の卒業生第1号ということで、卒業証書はすべて校長の直筆です。ということで、卒業生本人にとっても、校長にとっても、とても感慨深い卒業証書となり、練習用に作成したものを校長室に飾りました。

卒業第1号の生徒は大学に進学します。

専門学校禅林学園高等課程の最後の卒業生たちも、3年間の禅林生活を振り返り、それぞれがいろんな想いを胸に卒業していきました。

航空自衛隊や大学、お菓子の専門学校など、様々な分野へと旅立ちます。

メリハリの効いた先輩たちの姿を見ていた下級生たちは、最後まで名残惜しそうに卒業生達を見送りました。

後輩たちも、それぞれ1年後、2年後には自信をもって卒業できるような学校生活にしましょう。