ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2020年3月 学舎の眺め

令和元年度 修学旅行

2020年03月12日

 三月四日から一泊二日の日程で、登校独修型二年次生の生徒達が修学旅行「高知県四国八十八ヶ所霊場巡り」に行ってきました。今回は高知県の七ヶ寺をまわり。各寺のお寺で般若心経を唱えました。

 宿泊は第三十七番札所、岩本寺の宿坊に泊まり、翌日、早起きして岩本寺の本堂にて早朝のお勤めをさせて頂きました。また、昼食は鰹のたたき作り体験をし、藁焼きの鰹のおいしさに舌鼓を打ちました。桂浜も美しく、生徒達も満足している様子でした。今回の旅を通して地域の文化の大切さを理解し、また、心の修行ができたと思います。

 三月一日、禅林学園高等学校校舎にて卒業証書授与式が挙行されました。新型コロナウイルスの影響で、各クラスに分かれて式が進行されました。在校生や教職員による校舎の飾りつけ等を行い、手作りの温かい式になったなと思います。例年とは全く違う形で式が進行されましたが、特別で、思い出に残るものになりましたね。

 卒業生二十人は次のステージでも本領を発揮して頑張ってくれることでしょう。在校生の皆さんも先輩方から受け継いだ伝統をさらに発展させていきましょうね。