ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2020年2月 学舎の眺め

 去る1月27日~1月31日、令和元年度後期集中スクーリングが開催されました。

 参加した生徒によると、日々の仕事とは違った疲れがあるようで、しんどそうにしている生徒たちもちらほら見受けられました。しかし、計5日間大きなトラブル等もなく無事に終えることができ、ほっとしています。

 例年、集中スクーリングでは面接授業と試験を受けることになります。ですが、勉強という面だけでなく、なかなか顔を合わすことが無い先生方や仲間たちと親睦を深めるという意味でも、このスクーリングは良い機会になったことでしょう。

 家庭独修型の生徒にとって仕事とレポート学習の両立は大変だと思います。レポート学習を後回しすることで、レポートが溜まってしまい、なかなかやる気が出なくなったりします。出来るだけ、レポートが届いたら早めに取り掛かり終わらせるように心がけてください。また、来年度もこの学校webにレポートのヒントを掲載する予定ですので、活用してください。