ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2019年10月 学舎の眺め

 10月6日(日)金剛禅総本山少林寺主催の行事、「達磨祭」に合わせ、禅林学園高等学校の文化祭「禅林祭」が行われました。

 当日はさわやかな秋晴れとなり、終日多くの人でにぎわいました。禅林学園からは「Café」「ハーバリウム作り体験」「スライム作り体験」「人間シャボン玉体験」の4ブースを行うこととなり、それぞれ時間をかけて計画をたて、準備を行ってきました。遠路から保護者も駆けつけてくださり、各ブース運営のお手伝いをして頂きました。ありがとうございました。

 達磨祭では、おいしいものがあふれる屋台・物産店やワークショップ、お化け屋敷など、生徒達も空き時間に楽しんだようです。

 風の影響でシャボン玉ができなくなるというトラブルはありましたが、生徒は臨機応変に対応し、その他のブースの手伝いを行ってくれました。

 終止和やかな雰囲気のまま終わることができ、良い禅林祭だったなと思います。