ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2019年3月 学舎の眺め

春の一大イベント、第22回全国高等学校少林寺拳法選抜大会が3月23日~25日の3日間にかけて開催されました。

全国から各都道府県の代表が善通寺市民体育館に集まりました。

本校の少林寺拳法部からは、選手として出場する生徒もいれば、設営や、競技スタッフとして運営を手伝ってくれた生徒もいました。

競技出場者は女子自由単独演武の部に出場し、力いっぱい演武を行いました。

春休みに入って3週間、部員は毎日、この日に照準を合わせ練習して来ました。

結果は、

 

◇女子自由単独演武   入賞(6位)

 

大会練習期間、目標をもって黙々と頑張っていた成果がでました。

 

新入生の憧れの先輩として、来年度の活躍も期待しています。

H30年度 修学旅行

2019年03月17日

去る3月6日から1泊2日をかけ、登校独修型2年次生の生徒達が「徳島県四国八十八ケ所霊場巡り」に行って来ました。

 今回の旅行は、徳島県内の十ヶ寺をまわり、各寺で般若心経を唱えました。

 最初は、先達さんより配布された用紙を見ながら唱えていましたが、回を重ねるごとに声も大きくなり、お経も少しずつ覚えていきました。

 宿泊は第7番礼所、十楽寺の宿坊に泊まりました。宿坊というよりホテルのようで、友達との話に花が咲き夜更かしした生徒も多かったようです。

 2日目は、朝6時半より十楽寺の本堂にてお勤めをしました。早朝の冷たい空気の中でのお勤めは、心身ともに清々しくなったように思います。クラスメイトとの親睦も深めることができ、良い修学旅行になりました。

 去る三月三日、金剛禅総本山少林寺本堂において、平成三十年度卒業証書授与式が挙行されました。当日はあいにくの雨でしたが、式に臨む卒業生の姿は凛々しく、輝いていました。就職、進学、進む道はそれぞれ違いますが、きっと次のステージでも自分の本領を発揮し頑張ってくれることと思います。高校生活、お疲れ様でした。在校生の皆さんも、卒業生から受け継いだことを発展させ、来年度もしっかり頑張っていきましょうね。