ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2019年1月 学舎の眺め

一月十八日(金)桃陵公園にてマラソン大会が開催されました。寒い寒いと言っていた生徒ですが、始まってみるとみんな一生懸命に走り、大粒の汗を流しました。昨年と違い今年は完全に桃陵公園の中だけでマラソンコースを完結させたので、自然の中のきれいな空気を胸いっぱいに吸うことができます。今日をもって登校独修型3年生は家庭学習期間に入ります。3年間の思い出を噛みしめながら完走を目指し一生懸命に走る姿が印象的でした。

一月十三日(日)金剛禅総本山少林寺にて少林寺拳法グループの新年の恒例行事「鏡開き・稽古始め」が開催されました。年が明けて初めて道着に袖を通す生徒もおり、気持ちが引き締まった一日になったことと思います。錬成道場がパンパンになるほどの大勢の人数で少林寺拳法の稽古をし、汗を流しました。稽古が終わった後は、境内にて書道パフォーマンス、ぜんざいやしっぽくうどんのふるまいが行われました。天候にも恵まれ、穏やかな時間の中、貴重な体験をすることができ生徒はみんな笑顔でした。