ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2018年1月 学舎の眺め

後期集中スクーリング

2018年01月26日

1月22日(月)から26日(金)までの5日間、家庭独修型生徒対象の集中スクーリングが行われました。
9月の前期集中スクーリングから約4ヶ月振りとなる今回の後期スクーリング。
3年次生にとっては卒業のかかった一大イベントです。レポートの提出漏れがないか再度チェックしたり、授業を受ける姿は昨年、一昨年とは違った頼もしさがありました。日頃、仕事で時間に追われている分、学校で居る時は集中して時間を有効に使っていました。

2年次の授業では家庭科の調理実習があり、三色丼と即席漬けを作りました。
お米はベースボールマガジン社からいただいたベーマガ米を使いました。さすが新潟のお米!炊いている時も湯気の匂いだけで違いが分かります。
2年は三色丼で、1、3年次生はおにぎりにしていただきました。
この日、炊いたお米は全部で4升。寮生にもお裾分けし、見事この日のうちに完食しました。
男子寮、女子寮それぞれの寮では、登校独修型の寮生と、今回のスクーリングに来て寮に宿泊している生徒の団らんが夜な夜な行われていたようです。トランプをしたり、一緒にお菓子を食べたり、テレビを見たり、女子はもっぱらおしゃべりです。日頃の生活リズムの違う生徒同士、いろいろ刺激を受けたのではないでしょうか。
来週からまた仕事やバイトに戻る生徒たち、身体に気を付けてまた次回のスクーリングには元気な姿を見せてください。

マラソン大会

2018年01月19日

今日は冬の学校行事恒例の、マラソン大会でした。

男子は8㎞、女子は4kmを走りました。
自然豊かな多度津山、桃陵公園を走るコースです。

年明けから、学校内ではインフルエンザが大流行。インフルエンザから復活してマラソン大会に参加できた生徒もいれば、楽しみにしていたのに、三日前からインフルエンザにかかってしまい、泣く泣く欠席・・・という生徒も。
心配していた天候も、1月なのにそれほど寒くもなく、晴れ間も覗きマラソン大会にはもってこいの気候でした。
普段はマイペースな生徒が意外にも軽快に走っていたり、先輩、後輩で一緒に走っている生徒もいたり、普段の授業とは違った一面も見られました。

完走できた生徒も、タイムオーバーになってしまった生徒も、みんな最後はいい顔していました。おつかれさま。

鏡開き・稽古始め

2018年01月14日

少林寺拳法グループの新年の恒例行事、鏡開き・稽古始めが行われました。
本校生徒も新春法会、鏡開き、稽古始め、演武会など、参加しました。
少林寺拳法部は演武会で団体演武を披露しました。
1月とは思えないほどの暖かい日差しが降り注ぐ中、境内では鏡割りや、地元高校生による書道パフォーマンス、ぜんざいや甘酒のふるまいが行われました。