ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2017年3月 学舎の眺め

春の一大イベント、全国高等学校少林寺拳法選抜大会が行われました。
全国から各都道府県の代表が善通寺市民体育館に集まりました。
本校の少林寺拳法部は、選手として出場する選手もいれば、設営や、競技スタッフとして参加している生徒もいます。
本校からは、女子規定単独演武、男子自由組演武、男子団体演武に出場しました。
春休みに入って2週間、少林寺拳法部は毎日、この日に照準を合わせ練習して来ました。
結果は、女子規定単独演武と、男子自由組演武は予選敗退となってしまいましたが、男子団体演武は決勝進出。OBや保護者、兄弟が見守る中、自分たちのベストを尽くしました。しかしながら、入賞ならず。。。。。結果がすべてではない!と分かっていながらも、やはり順位が出ると悔しいものです。また次に向けて目標ができました。
同じ香川県代表として、本校の演武祭にも友情出演していただいた生徒が男子自由単独演武で準優勝を獲得しました。同じ県勢の活躍は嬉しいものです。

入学・入寮説明会

2017年03月20日

卒業式や終業式を終え、目まぐるしく毎日が過ぎています。
本日は、本校の入試に合格され、入学を決めた生徒・保護者を対象に、入学・入寮説明会を行いました。
駐車場誘導や、受付、会場案内など、少林寺拳法部の先輩たちがお手伝いする中、入試の時の緊張した面持ちとはうって変わって、すっかり安堵の笑みを浮かべながら来校する生徒もいたり、逆にこれからの高校生活に不安をのぞかせる生徒もいたり・・・。
教育理念や、これからの学習の進め方、学校行事や制服の採寸、購入物品の説明、入寮生を対象に寮生活について・・・など説明を行いました。
やると決めた、今の気持ちを忘れずに高校生活を有意義なものにしましょう。
4月の入学式が待ち遠しいですね。

修学旅行

2017年03月10日

登校独修型2年次生が修学旅行に行ってきました。
我が校の修学旅行は、毎年恒例お遍路の旅です。
一昨年は愛媛県、昨年は高知県、そして今年は徳島県の一番札所霊山寺から十番札所切幡寺までを一泊二日でまわりました。
同行の先達さんにお遍路の心得や、それぞれのお寺について教えていただき、般若心経も見よう見まねでみんなで読みました。
宿泊場所は七番札所十楽寺です。
宿坊とはいえ、きれいなビジネスホテルのような雰囲気で、みんな夜遅くまで友達同士こそこそと話し込んでいたようです。
二日目も引き続き、八番札所から十番札所をまわりました。回を重ねるごとに、みんなのお遍路の旅も少しずつ様(さま)になってきました。
修学旅行最後の行き先は、徳島と言えば、鳴門! 鳴門と言えば、うず潮!!
ということで「渦の道」を観光しました。
「渦の道」は鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道です。海上45メートルのガラス床からのぞき込む渦潮は、吸い込まれそうでスリル満点!高所恐怖症の人は無理かもしれません。
この二日間、幸いにも天候に恵まれ記念に残る修学旅行になりました。

卒業証書授与式

2017年03月05日

平成28年度卒業証書授与式が行われました。
地元、多度津町長をはじめ、教育長や県議会議員、出身中学校の校長先生や、出身道院の先生方が、遠路にもかかわらず卒業生の門出をお祝いするために参列してくださいました。

今年、禅林学園高等学校第2期生として卒業するのは、登校独修型、家庭独修型を合わせて22名です。
寮生活をしながら、少林寺拳法部で頑張った生徒、自宅から自転車や電車で通っていた生徒、家庭独修型でバイトや仕事をしながら学んだ生徒・・・。
いろんな生徒がいましたが、年の差や、学習形態や、コースなど関係なく、みんな仲が良かった22名でした。

就職や進学、みんな進路はバラバラですが、自分が敷いたレールをしっかり踏みしめて、人の役に立つ人生を送ってほしいものです。

これからも、教職員一同、みなさんのことを応援しています。

✿ご卒業、おめでとうございます✿