ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2017年1月 学舎の眺め

家庭独修型の集中スクーリングが行われました。
今回は、卒業を目の前に控えた3年次生が対象でした。
みんなそれぞれ就職や進学が決まっていますが、高校生活を終えなければ水の泡です。
久し振りに再会した友達同士、教え合ったり、それでも分からない所を先生に教えてもらったり、提出すべきレポートをしっかり仕上げ、面接授業もしっかり受け、残すは卒業判定会議です。
スクーリング、お疲れさまでした(*^_^*)

マラソン大会

2017年01月20日

冬の学校行事と言えば「マラソン大会」。

今年も自然豊かな多度津の山を、登校独修型の生徒達が駆け抜けました。

朝、起きた時にはパラパラと小雨が降っていましたが、3年にとっては最後の学校行事。
みんなの熱い思いが届いたのか、始まるころには晴れ間がのぞいていました。

男子は約8km、女子は4kmのコースです。

普段教室では見られないような元気な表情で、学年を超えてみんな楽しそうでした。

晴れたり曇ったり、小雨が降ったり、みぞれが降ったり・・・・・
天候がめまぐるしく変わる中でしたが、それぞれがベストを尽くしました。

第一次入学試験

2017年01月14日

今年一番の強烈な寒波到来!! とテレビで連日放送され、交通の乱れが心配されていましたが、多度津町は影響なく入試の朝を迎えました。
遠方からの受験生は、昨夜から近くのホテルに宿泊し万全の体勢です。
朝8時10分から50分までが受付時間ですが、受験生全員が8時30分には受付を済ませました。
それぞれのコースに分かれての試験と面接が行われました。
少林寺拳法部で頑張りたくて受験を決めた生徒や、家庭独修型で仕事と学業の両立を決意して本校に決めた生徒、オープンスクールで楽しかったから決めた生徒など、みんな理由や目標は様々です。
春から自分らしい高校生活が送れるといいですね。
まずは、来週火曜日(1/17)合否発表です。

新春法会・鏡開き

2017年01月08日

少林寺拳法グループの恒例行事、新春法会・鏡開きが行われました。
あいにくの雨模様でしたが、全国各地から拳士が集まり稽古始めを行いました。
本校の生徒は演武披露も行いました。

境内では恒例の餅つきが行われたり、多度津京極少林寺拳法太鼓による太鼓と演武の競演や、ぜんざいのふるまい、書道パフォーマンスやワークショップでの羽子板作りなど、終日様々な催しが行われました。

今年は少林寺拳法創始70周年の記念すべき年です。様々な行事を通してたくさんの出会いがあるでしょう。
一つ一つの出会いを大切に有意義な年にしたいものです。

新年

2017年01月04日


明けましておめでとうございます。
みなさん、どのように新年を迎えられたのでしょうか?
それぞれが色々目標を掲げていることでしょう。
少しでも目標に近づけるように今年も大いに羽ばたいてください。

2017年が、皆さんにとって幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。