ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 2017年度少林寺拳法香川県大会

新着情報

先月、香川県総体や四国大会が終わったばかりですが、今日は2017年度少林寺拳法香川県大会が行われました。

この大会は、小学生から大人までの部門があり、高校生以上は一般の部で出場します。
同じ部門の中に、高校生や大学生、大人もいたり、更には男女も混ざっています。
自分の順番待ちでみんなドキドキしている中、隣のコートで小学生が一生懸命演武をしているのを見て一瞬和んでみたり我に返ってみたり・・・。
今回初めて大会に出場する女子生徒もおり、朝から緊張した面持ちでしたが、しっかりやるべきことはやりました。みんな日頃の修練の成果を充分に発揮し演武しました。

結果は、
 単独演武男子有段の部・・・最優秀・入賞(第6位)
     女子級拳士の部・・最優秀
     女子有段の部・・・入賞(第4位)
 組演武一般二段の部・・・・優秀(第2位)
                                           優良(第3位)
 団体演武一般の部・・・・・最優秀

最後の「多度津京極少林寺拳法太鼓」による太鼓披露の時に、組演武、単独演武、団体演武のそれぞれ最優秀を受賞した人たちによる演武が披露されました。ということで、本校からは単独演武と団体演武で太鼓をバックに演武させていただきました。

1ヶ月後に迫ったインターハイに向けて、更なる修練を重ねます。