ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2016年10月 学舎の眺め

2016-10-302016年少林寺拳法全国大会が大分県で行われました。

6月に行われた香川県大会の結果、この全国大会には本校から男子5名、女子1名が出場しました。

 単独演武男子有段の部
     女子級拳士の部
 組演武一般初段の部
    一般二段の部

このうち、本選に進んだ単独演武男子有段の部 田家が、優良(3位)、
組演武一般二段の部 阿蘓品 鶴保 が敢闘賞(5位)という結果を修めることが出来ました。

田家は来年の夏に行われる世界大会への出場権も得ることが出来ました。
嬉しい限りです。

また更に学校全体が盛り上がっていくでしょう。
今後の活躍に期待です。

2016-10-9少林寺拳法部が香川県少林寺拳法連盟 中讃ブロック大会に出場しました。
今回は団体演武一般の部のみ出場です。
今日の大会は小学生から一般まで幅広い年齢層です。
小学生拳士の力いっぱいの気合が各コートから聞こえてくる中、高校生達の太くひときわ大きい気合が会場に響き渡りました。
結果は昨年に引き続き、最優秀を得ることが出来ました。

今月末はいよいよ少林寺拳法全国大会in大分。
全国の舞台でいろんな経験を積んでくることを期待しています。

達磨祭

2016年10月02日

2016-10-2金剛禅総本山少林寺主催の行事、「達磨祭」が行われました。
前日までの、ぐずついた天候が嘘のようにさわやかな秋晴れとなり、終日多くの人でにぎわいました。
まずは朝一番、禅の修行法を伝えた達磨大師の遺徳を偲び、法要を執り行いました。
法要、演武披露のあとは町内外のパフォーマーの方々が出演されたステージイベントや、おいしいものがあふれる屋台・物産店やワークショップ、お化け屋敷など、生徒達も空き時間に楽しんだようです。
本校の生徒は、ブレスレット作りや、キャンドル作り、プラ板作り、スライム作り・・・等の担当でした。
いろいろ試行錯誤しながら準備をすすめてきましたが、最終的には子供達と一緒に和やかな時間を過ごせたようです。