ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2016年2月 学舎の眺め

幼稚園児との交流会

2016年02月26日

2016.2.26毎年この時期に、地元の白方幼稚園の園児が「お別れ遠足」として本校にやってきます。
今年も園長先生からお別れ遠足のお話があり、改めて時の経つのを早く感じました。
毎年、夏には本校の生徒達が幼稚園に行き、体験学習として幼稚園でのお手伝いをさせていただいていますが、このお別れ遠足は園児たちが歩いて学校に来ます。
少林寺拳法部による演技披露や、園児たちもミット打ちを体験したり、そして昼食を一緒に食べ、最後に記念撮影。
短い時間ですが園児と交流を深めました。

2016.2.19今週は、1、2年次対象のスクーリングが行われました。

普段は生活スタイルの全く違う登校独修型の生徒と、家庭独修型の生徒が触れ合う絶好の機会です。

夏のスクーリングは夏休み期間中に行われたので、1年の家庭独修型の生徒にとっては初めて会うメンバーばかりですが、知らぬ間に和気あいあいとした雰囲気に。

遠方からの生徒はこの期間、寮生に混ざって寮生活を送りました。寝食を共にするっていいですね。

2年生の家庭科の授業では、肉じゃがと即席漬け、苺大福を作りました。
普段、彼女のためにお弁当を作ってあげているO君は、さすがでした。食材を扱うのも手際が良いし味付けも、そして味見の仕方も!! 他の生徒も便乗して味見を念入りにしていました。
みんな『男の料理』を堪能していました。

英語の授業では、友達同士で会話をする様子を職員室で校長先生に聞いてもらいました。みんな緊張しながらも、しっかり“英会話”していました。

この5日間のスクーリングで、面接授業や単位修得試験を受けただけでなく、友達や教員との出会いもきっと財産になったのではないでしょうか。

第二次入学試験

2016年02月13日

2016.2.13第二次入学試験が行われました。
今年の受験生は一度も学校見学やオープンスクールに参加していない生徒が多いため、道に迷って遅刻しないか心配でしたが、問題なく受験生は早めに受付を済ませ集合しました。
同じ中学校からの受験生もいましたが、試験会場に入っても、みんな緊張した様子で、張り詰めた空気が漂っていました。
保護者の方々も皆さん熱心な方ばかりで、校長の話を聞いて涙するお母さんもいらっしゃいました。
本校では、入試が教育の第一歩と考えています。
今からがスタートです。ぜひ合格を手にして実りのある高校生活を送りましょう。