ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

2015年10月 学舎の眺め

2015.10.31
香川県高等学校新人大会が行われました。

本校からは、少林寺拳法部の10名が出場しました。
全員がそれぞれ今までの修練の成果を十分発揮しました。

本校始まって以来、女子生徒も初めて出場し、女子規程単独演武で優勝しました。
彼女は、高校に入学してから少林寺拳法を始め、まだ半年ですが、地道に努力した成果が現れたのだと思います。

また、男子自由組演武、男子自由単独演武、男子規程単独演武、男子団体演武でも優秀な成績を残すことができました。
結果、男子総合の部では総合優勝、女子総合の部では第3位でした。

どんどん、活動が盛んになり学校全体が活気づいてきています。

3月に行われる全国選抜大会に向けてそれぞれが心身ともに磨きをかけていってほしいものです。

オープンスクール

2015年10月04日

2015.10.4.2

今年3回目のオープンスクールを行いました。

午前中の禅林祭から雰囲気が一転、みんな修練場に入ると真剣な表情になります。
少林寺拳法の演武も披露しました。

今後のオープンスクール日程は
 
11月 7日(土)13:30~  
     ※今年度最後のオープンスクールとなります。
先着順受付となります。
お申し込み、お問い合わせはメールまたはお電話でお願いします。

禅林祭

2015年10月04日

2015.10.4
今日は、金剛禅総本山少林寺では毎年恒例の「だるま祭」が行われています。

禅林学園高等学校では専門学校禅林学園の校舎をお借りし、「禅林祭」としてブースを出店しました。
ゲームコーナーやお化け屋敷、科学体験コーナーではキャンドル作りやプラ板作り、スライム作りなど、どれも子供達に大盛況でした。
道場では少林寺拳法の紹介や体験も行われました。

遠路から保護者も駆けつけてくださいました。

次はもう一つの一大イベント。来月の演武祭が待っています。
演武祭の後、午後からはオープンスクールも予定していますので、みなさん是非お越しください。