ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > H30年度 鏡開き・稽古始め

新着情報

一月十三日(日)金剛禅総本山少林寺にて少林寺拳法グループの新年の恒例行事「鏡開き・稽古始め」が開催されました。年が明けて初めて道着に袖を通す生徒もおり、気持ちが引き締まった一日になったことと思います。錬成道場がパンパンになるほどの大勢の人数で少林寺拳法の稽古をし、汗を流しました。稽古が終わった後は、境内にて書道パフォーマンス、ぜんざいやしっぽくうどんのふるまいが行われました。天候にも恵まれ、穏やかな時間の中、貴重な体験をすることができ生徒はみんな笑顔でした。