ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 4月9日(木)・10日(金) 集団宿泊研修

新着情報

2015.4.10入学式翌日からの2日間、集団宿泊研修を行いました。

1年~3年までの登校独修型の生徒が、寝食を共にし、助け合い、協力して生活することで、禅林生らしく生徒間のつながりを深めることを目的としています。

まずは新入生を含め全員が自己紹介をしました。まだまだ照れくさそうな新入生たちですが今後が楽しみです。
少林寺拳法の時間は経験者は先輩たちに混ざって基本から実技を行いましたが、少林寺拳法初体験の生徒はまずは座禅からです。足の組み方に悪戦苦闘する生徒も・・・・・。

本校の日課である朝の修養(座禅)や生徒心得の唱和、校歌の練習等、先輩がしっかり手本となって1年生を指導しました。

2日間、先輩後輩がお互い気を使い合いながら協調性を養い、新入生は禅林生としての第一歩を踏み出せたのではないでしょうか。