ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 高校総体 香川県大会

新着情報

2015年06月06日

2015.6.8第55回 香川県高等学校総合体育大会 少林寺拳法競技が行われました。

今年度より、本校は高等学校体育連盟に加盟し、今回が初めての大会出場です。
今回は、男子単独自由演武の部に2名エントリーしました。
他校の生徒の人数や迫力にも負けず、2名の生徒は平常心を保ち、順調に決勝に勝ち進みました。

見事、1名は優勝。もう一人はわずか1点差で入賞ならず。
それでも初めての大会に向けて仲間と共に努力してきた日々は次へのステップになったことでしょう。

優勝した生徒は、四国大会とインターハイ(第42回全国高等学校少林寺拳法大会)への出場が決定しました。

今回の大会では、審査委員の補助員として、少林寺拳法部から4名の生徒も参加した他、応援団として数名の生徒も駆けつけていました。
今回出場した生徒の勇姿を見て、みんなそれぞれ得るものがあったのではないでしょうか。

後日、学校では大会の報告会が行われました。