新着情報

2016年10月02日

2016-10-2金剛禅総本山少林寺主催の行事、「達磨祭」が行われました。
前日までの、ぐずついた天候が嘘のようにさわやかな秋晴れとなり、終日多くの人でにぎわいました。
まずは朝一番、禅の修行法を伝えた達磨大師の遺徳を偲び、法要を執り行いました。
法要、演武披露のあとは町内外のパフォーマーの方々が出演されたステージイベントや、おいしいものがあふれる屋台・物産店やワークショップ、お化け屋敷など、生徒達も空き時間に楽しんだようです。
本校の生徒は、ブレスレット作りや、キャンドル作り、プラ板作り、スライム作り・・・等の担当でした。
いろいろ試行錯誤しながら準備をすすめてきましたが、最終的には子供達と一緒に和やかな時間を過ごせたようです。