新着情報

2015年05月16日

2015.5.16本日は、前金剛禅総本山少林寺代表 鈴木義孝先生を講師にお招きし、講演会を行いました。

テーマは、「少林寺拳法創始者 宗道臣先生とのおもいで」です。

鈴木先生は、16年間、中学・高校の教員として活躍された後、少林寺拳法本部に来られ、本校の設立者でもある 宗道臣先生から直接、少林寺拳法の指導を受けられた方です。

宗道臣先生が、慈悲心と勇気と正義感の強い人間を一人でも多く作り、祖国復興に役立つ人間を育成するために私学校を開こうと思い立った話を聞いた生徒達は、自分たちの学校の歴史を知り、この学校で学ぶための志を再認識したようです。