ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 第20回全国高等学校少林寺拳法選抜大会

新着情報

春の一大イベント、全国高等学校少林寺拳法選抜大会が行われました。
全国から各都道府県の代表が善通寺市民体育館に集まりました。
本校の少林寺拳法部は、選手として出場する選手もいれば、設営や、競技スタッフとして参加している生徒もいます。
本校からは、女子規定単独演武、男子自由組演武、男子団体演武に出場しました。
春休みに入って2週間、少林寺拳法部は毎日、この日に照準を合わせ練習して来ました。
結果は、女子規定単独演武と、男子自由組演武は予選敗退となってしまいましたが、男子団体演武は決勝進出。OBや保護者、兄弟が見守る中、自分たちのベストを尽くしました。しかしながら、入賞ならず。。。。。結果がすべてではない!と分かっていながらも、やはり順位が出ると悔しいものです。また次に向けて目標ができました。
同じ香川県代表として、本校の演武祭にも友情出演していただいた生徒が男子自由単独演武で準優勝を獲得しました。同じ県勢の活躍は嬉しいものです。