ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 新春法会・鏡開き

新着情報

2017年01月08日

少林寺拳法グループの恒例行事、新春法会・鏡開きが行われました。
あいにくの雨模様でしたが、全国各地から拳士が集まり稽古始めを行いました。
本校の生徒は演武披露も行いました。

境内では恒例の餅つきが行われたり、多度津京極少林寺拳法太鼓による太鼓と演武の競演や、ぜんざいのふるまい、書道パフォーマンスやワークショップでの羽子板作りなど、終日様々な催しが行われました。

今年は少林寺拳法創始70周年の記念すべき年です。様々な行事を通してたくさんの出会いがあるでしょう。
一つ一つの出会いを大切に有意義な年にしたいものです。