ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 後期集中スクーリング

新着情報

2018年01月26日

1月22日(月)から26日(金)までの5日間、家庭独修型生徒対象の集中スクーリングが行われました。
9月の前期集中スクーリングから約4ヶ月振りとなる今回の後期スクーリング。
3年次生にとっては卒業のかかった一大イベントです。レポートの提出漏れがないか再度チェックしたり、授業を受ける姿は昨年、一昨年とは違った頼もしさがありました。日頃、仕事で時間に追われている分、学校で居る時は集中して時間を有効に使っていました。

2年次の授業では家庭科の調理実習があり、三色丼と即席漬けを作りました。
お米はベースボールマガジン社からいただいたベーマガ米を使いました。さすが新潟のお米!炊いている時も湯気の匂いだけで違いが分かります。
2年は三色丼で、1、3年次生はおにぎりにしていただきました。
この日、炊いたお米は全部で4升。寮生にもお裾分けし、見事この日のうちに完食しました。
男子寮、女子寮それぞれの寮では、登校独修型の寮生と、今回のスクーリングに来て寮に宿泊している生徒の団らんが夜な夜な行われていたようです。トランプをしたり、一緒にお菓子を食べたり、テレビを見たり、女子はもっぱらおしゃべりです。日頃の生活リズムの違う生徒同士、いろいろ刺激を受けたのではないでしょうか。
来週からまた仕事やバイトに戻る生徒たち、身体に気を付けてまた次回のスクーリングには元気な姿を見せてください。