ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 学校設立者法要・町内清掃活動

新着情報

5月12日は少林寺拳法の創始者であり、禅林学園の設立者でもある宗道臣先生の命日です。

毎年、金剛禅総本山少林寺では法要が行われており、全国からたくさんの少林寺拳法関係者が参列されます。
本校の生徒も本堂で行われた法要に参列しました。

法要後は、毎年恒例の多度津町内の清掃活動を行いました。

クラスごとに別れて多度津駅方面から多度津港の方まで、ゴミを拾ってまわりました。ペットボトルや壊れた傘、タバコやお菓子の袋・・・・・歩いてみると様々な種類と量でした。
少しは多度津町内の美化に貢献できました。

今日はとても気候の良い中での清掃活動。天気も晴ればれ、気持ちも晴ればれ☀
活動後の生徒達は、みんな輝いていました☆

今年、少林寺拳法は創始70周年を迎えます。ということで、様々な企画が準備されている中、今朝、学校にも70周年記念事業のPRのための〝のぼり〟が掲げられました。
みんなで盛り上げて記念の年にしましょう。