ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め > 学校設立者法要・町内清掃活動

新着情報

2015.5.105月12日は少林寺拳法の創始者であり、禅林学園の設立者でもある宗道臣先生の命日です。

本日は、金剛禅総本山少林寺で行われた法要に参加しました。
少林寺拳法の道院長・部長監督研修会も行われていたため、たくさんの先生方と一緒に参加しました。
中には、本校の生徒がお世話になった先生方もいらっしゃいました。

法要後は、多度津町内の清掃活動を行いました。
とても気候の良い絶好の行楽日和。・・・いや、清掃活動日和で、眺める景色や流れる川の音、この心地良さは、歩いてみないと経験できないものです。
歩いてみると、町にはたくさんゴミが落ちています。
ペットボトルや煙草の吸殻は当たり前のように落ちています。
ホームルームごとに分かれて多度津駅方面から多度津港の方まで、2時間かけて活動しました。
多度津町内の美化に貢献できました。