新着情報

2017年03月10日

登校独修型2年次生が修学旅行に行ってきました。
我が校の修学旅行は、毎年恒例お遍路の旅です。
一昨年は愛媛県、昨年は高知県、そして今年は徳島県の一番札所霊山寺から十番札所切幡寺までを一泊二日でまわりました。
同行の先達さんにお遍路の心得や、それぞれのお寺について教えていただき、般若心経も見よう見まねでみんなで読みました。
宿泊場所は七番札所十楽寺です。
宿坊とはいえ、きれいなビジネスホテルのような雰囲気で、みんな夜遅くまで友達同士こそこそと話し込んでいたようです。
二日目も引き続き、八番札所から十番札所をまわりました。回を重ねるごとに、みんなのお遍路の旅も少しずつ様(さま)になってきました。
修学旅行最後の行き先は、徳島と言えば、鳴門! 鳴門と言えば、うず潮!!
ということで「渦の道」を観光しました。
「渦の道」は鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道です。海上45メートルのガラス床からのぞき込む渦潮は、吸い込まれそうでスリル満点!高所恐怖症の人は無理かもしれません。
この二日間、幸いにも天候に恵まれ記念に残る修学旅行になりました。