ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

学舎の眺め

人が人を育てる心の教育空間

日々の学校生活などを随時、掲載していきます。

 

令和2年度 遠足

2020年11月25日

11月11日(水)、遠足を実施しました。

長い道のりを歩くことに抵抗感のある生徒もおりましたが、数十分経つとみな歩くことの気持ちよさを感じはじめ、全員笑顔で歩き切ることができました。

今回の遠足の目的地は、丸亀市にある「中津万象園」です。美しいお庭を見学し、自然の素晴らしさを体感しました。

往復約7Kmの道のり、なかなか大変だったと思います。しかし、同級生、先輩、後輩、教員、沢山の人たちと歩きながら会話することにより、全体の親睦を深めることができ、良い思い出になったのではないでしょうか。もうすぐ記念演武祭が開催されます。日々の修練の成果を発揮するべく、体調に気をつけてコツコツ頑張っていきましょう。

令和2年10月28日(水)

 この日、生徒教職員共に協力して町内清掃を行いました。ハロウィン間近だったこともあり、各々仮装をして多度津町へ繰り出し、町内の美化に貢献しました。汗を流しながら一生懸命ゴミ拾いをする姿は非常に素晴らしく、生徒の皆さんの「こころ」の成長を感じた一日となりました。教員も気合が入っており、生徒以上に仮装を楽しんでいたようです。

 清掃が終わると、校舎へ戻りハロウィンパーティーを開催しました。清掃の疲れを甘いお菓子とジュースで癒し、生徒と教職員間の親睦を深めることができました。

 清掃作業は大変でしたが、勉強の時とはまた違った種類の「満足感」を感じることができたのではないでしょうか。みなさん、「誰か」のために行動した自分を、しっかりと褒めてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年10月31日、香川県高等学校新人大会少林寺拳法競技が開催され、本校の拳法部員がこれに出場いたしました。

 

3年生が引退し、1、2年生だけの新チームで挑む大会。

今年度は、新型コロナウィルスの影響で本来催されるはずだった大会が次々と中止となってしまったため、この大会にかける思いも一入です。

 

結果は以下の通りです。

◆女子自由単独演武 第2位

◆男子規定単独演武 第5位

 

女子自由単独演武の1名が、来年3月に行われる予定の全国選抜大会の出場権を得ました。

今回の大会を通して、各々の課題がはっきり見えたと思います。

今よりも成長できるよう精進しましょう。

令和2年10月17日(土) 第68回全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会香川県予選会があり、本校から家庭独修型B組の村川樹乃さんが出場しました。

「過去の自分と今の自分」をテーマに「許せるなら」という題で、何百人もの前で素晴らしい発表をしてくれました。「どうにもならないことは、許す。これかも自分や周りを大切にし続けてほしい」と、最後の講評時にお言葉を頂きました。

様々な困難があった過去と、それを乗り越えてきた軌跡。これらのことを言葉で表現することはとても大変だったろうと思います。何度も練習した成果を、本番で堂々と発表する姿には、引率した教員はもちろん、大会関係者や来場者の心にも強く響いていたと思います。

出場した生徒皆さんが、それぞれの課題と真摯に向き合いながら、まっすぐに学生生活を送っていることが良く分かる、素晴らしい発表会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓こちらは四国地区高等学校通信制生徒生活体験発表大会の表彰です。村川さん、おめでとう!

 

1017()に自転車競技新人大会があり、本校からは1年牧野壮汰君が出場しました。

出場種目は、スクラッチ(8km)9名によるレースです。

後方からのスタートでしたが、途中で減速することもなく、見事3着でゴールしました。

終盤コーナーでの3位争いで、立ち漕ぎをして一気に抜き去り、普段学校で見せる穏やかな姿とは違った、「戦う男」の姿を見せてくれました。

他校の選手が2年生ばかりの中で、このような結果に繋がったことは、日頃の練習の賜物であろうと思います。今回の結果で弾みをつけて、今後更に進化した姿を見せてくれることを教職員一同、心から楽しみにしています。

 

令和2年度 禅林祭

2020年10月19日

令和2年 10月4日(日)

禅林学園高等学校校舎にて、禅林祭が開催されました。

例年は金剛禅総本山少林寺の敷地内で催される達磨祭と合同で禅林祭を行っておりましたが、新型コロナウイルスの影響で達磨祭が中止となってしまいました。そのため、開催場所を校舎へ移し、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマとした調べ学習の研究発表を行いました。生徒は長い時間をかけて作成したPowerPointのスライドを使用し、精一杯の発表を行ってくれました。大勢の前で話をすることが初めてだった生徒も数名おり、本番は緊張でいっぱいいっぱいの様子でしたが、最後はみな笑顔で「良い経験だった!」「楽しかった!」と話しておりました。

その他にも、うどんの振る舞いや、○×クイズ、教員による漫才など、様々な演目があり、最後まで楽しい時間を過ごすことができました。

令和2年度 防災訓練(避難訓練)

10月14日 地震発生想定で、避難訓練を行いました。

いつ起こるか分からない自然災害に備えるためには、いついかなるときでも冷静に行動できるよう、日頃から避難経路を意識し備品を整理するなどの工夫が必要です。

また、訓練の一環として、阪神淡路大震災のビデオを見て地震の怖さを学びました。

今日の経験を忘れずに、「もしも」の時の備えを各々考えていきましょう。

当事者意識を持ち、自分と周囲の命を大切に行動できる人間になりたいものですね。

 

 9月4日(金)令和2年度前期集中スクーリングが終了しました。今回のスクーリングではコロナウイルス感染症対策として県外生はリモート授業を実施しました。また、県内在住の3年生についてはスクーリングでの密集化を避けるため、4月より毎月の日曜日の登校日に面接授業を実施しており、このスクーリングでの密集化を避ける対応をしてきました。

 さて、スクーリングに参加した皆さん、お疲れ様でした。ある生徒がこのように言っていました。

「あ~ぁ、楽しい学校生活が終わってしまった。来週から仕事かぁ」

 普段、学校に来ない皆さんにとっては、仲間と触れ合える楽しい一週間だったのではないでしょうか。

 リモート学習だった県外生の皆さんと会えなかったのは残念ですが、次回こそはお互いに元気な姿で会いたいですね。

 それでは、また会う日までごきげんよう。

令和2年度 入学式

2020年04月06日

 4月4日、禅林学園高等学校校舎にて入学式が挙行されました。新型コロナウイルスの影響で、放送設備を活用した、感染を防止するための個別の式になりましたが、温かな雰囲気で行われました。

みんな、「何かを変えたい」「自分の夢を見つけたい」と希望をもって入学されていると思います。今日立てた目標を忘れず、3年間、お互い切磋琢磨していきましょう。

初めは慣れないことばかりで大変かと思いますが、困ったときは先生や先輩を頼りにしてください。

自分の本領をみつけ、成長していくことができるような有意義な高校生活を一緒に創っていきましょう。

 

令和元年度 修学旅行

2020年03月12日

 三月四日から一泊二日の日程で、登校独修型二年次生の生徒達が修学旅行「高知県四国八十八ヶ所霊場巡り」に行ってきました。今回は高知県の七ヶ寺をまわり。各寺のお寺で般若心経を唱えました。

 宿泊は第三十七番札所、岩本寺の宿坊に泊まり、翌日、早起きして岩本寺の本堂にて早朝のお勤めをさせて頂きました。また、昼食は鰹のたたき作り体験をし、藁焼きの鰹のおいしさに舌鼓を打ちました。桂浜も美しく、生徒達も満足している様子でした。今回の旅を通して地域の文化の大切さを理解し、また、心の修行ができたと思います。