ホーム > 学園生活 > 維新伝心 ~校長室より~

2016年4月 維新伝心 ~校長室より~

春一番

2016年04月12日

2016.4.12いよいよ新しい年度のスタート。
見慣れぬ、勿論、名前もわからない顔達がたくさんやって来て、朝の畳の修練場にかろうじておさまった。
いよいよ始まりだなぁという感慨がふっと沸き起こり思わず身を縮める。
朝、正門に立っていると、集団で早足で歩いて来る寮生達、自転車軍団、徒歩軍団、それぞれのオーラを発しながら近づいて来る。
「おはようございます」
心の底から、自然に、ストレートに出るようになれば本物。
でも、まずはかたちから。
大人だって、朝一番、いい挨拶するのはなかなか難しい。
でも、ここからが修業の第一歩。勿論、私もふくめて。
たぶん、生徒達の方が早いような気がする。
それだけ生徒達の心はやわらかく、しなやかだ。変幻自在、どうにでも変化できる。
これから、卒業までの長くて短い道のりを生徒達の心と向き合っていくことになる。