ホーム > 進路情報 > 卒業生の声

卒業生の声

B さん

(平成29年3月卒業 香川県出身)
高校を卒業後、芸術大学に進学しました。大学では雑貨・インテリアデザイン学科でデザインの勉強をしています。
不安だった大学生活ですが、高校時代に身に付いた忍耐力と実行力のおかげで、みんなに負けじと毎日作品作りに取り組めています。
進学の背中を押してくださった先生方、応援してくれた同級生や後輩に感謝しています。
これからも高校時代に学んだ事を生かして大学生活を有意義なものにしたいです。

T さん

(平成29年3月卒業 愛知県出身 高校在籍当時、少林寺拳法部主将)
禅林学園高等学校を卒業後、大学でも少林寺拳法部に入りました。部活と共に、地元の道場でも指導に、あたっています。
高校では寮生活でしたが、今は愛知県の実家から大学に通っています。つくづく思うのは、家族のありがたみ、仲間や上下関係の大切さ、忍耐力など、自然と身に付いたことが今役立っています。自分に課せられた役割が何なのか、何をするべきなのか、臨機応変に考えることができる力がついた高校時代でした。